スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ・ワイルドビート 裏切りの鎮魂歌〈レクイエム〉」

「ザ・ワイルドビート 裏切りの鎮魂歌〈レクイエム〉」(1994/JHV)室賀厚監督

池袋ナイトでの上映で、改めてしっかり見させていただきました。大きなスクリーンで拝見する若き日の寺島進さん。製作話も伺ったので、また違った見方ができるでしょうか....

冒頭から、寺島さんのセリフが聞こえます。
寺島さん演ずるキャンディは腕も立つけど、お口も立つ男で、かなりセリフが多いです。そして護送車を襲う車の運転もされています。このあたりはやはりホーム、ウェスタン村ですね。
.
あるボスの依頼で、ひとくせ、ふたくせあるアウトローたちが集まり、警察の護送車を襲いビッグマウスという囚人をさらって行く。ボスからの報酬を廻りアウトローたちは殺しあう。ボスがビッグマウスを必要とするのはなぜ??そしてアウトローたちに忍び寄るもうひとつの影。

主演の小沢仁志さんもお若いお姿、白い歯が印象的でシュッとしています。寺島さんに至っては、お顔のツルツル具合と口元からアゴにかけてのラインがかなり違った印象をうけます。このいい意味で薄い感じの悪い顔もいいですよね~!(ほんとにいい意味でです)このキャンディっていう男に本当にピッタリです。

やっぱり面白かったです!

そういえばキャンディさん、品の無いお言葉、連発でしたね。あんまりストレートでちょっと恥ずかしくなります。

スポンサーサイト

「ロックよ、静かに流れよ」

「ロックよ、静かに流れよ」1988 長崎俊一監督

男闘呼組の主演映画、舞台は松本。ちょい悪の高校生君達の青春です。青年達はバンドを組んで初コンサートを目指します。

寺島進さんは高校生に絡む不良役で登場です。ここでも中ランですね。声も聞けます。どうもこの頃は、どこの町に行っても、不良の寺島さんがいらっしゃったみたいです(笑)

ご出演はこの短いシーンだけのようですので、ご覧になられる方はどうぞしっかりご覧ください。

大沢樹生さんも街中でローラースケート履いて登場されていました。

「トワイライト・ミステリー 殺しの遊び」

「トワイライト・ミステリー 殺しの遊び」1991 三浦道雄監督

無人島にサバイバルゲームをしに来た7人の男女。ところが様子は一変し、一人、また一人とメンバー以外の何者かに命を狙われ始める...

大人作品かと思えば、やや大人シーンもありですが、パッケージには"業界初の超常現象ビデオ"とのこと!!しかし、どうみてもただのおっちゃんやーん!という方がオバケさんとしてメンバーを追い掛け回したり、とりあえず笑っとけー!な作品でございます。

さてこの作品では寺島進さん、7人のメンバーの中で一番若い医学生、ドクターという役名です。役の上では21歳。お姉ちゃんを追い掛け回す姿がいささか爬虫類っぽくもありまして...
寺島さんの大人シーンはなく、中盤で超常現象により...あらら...

沢山の寺島進さん作品を拝見しておりますが、いささかパンチの効いた1本でした。いえ、いろんな意味で...


寺島さん、途中で崖(斜面)を女性と一緒に転げ落ちるシーンがあるのですが、彼女が怪我をしないようにしっかりガードしながら転がっていました!

「快楽殺人女捜査官 囮」

「快楽殺人女捜査官 囮」1996 小沼勝監督

大人作品、タイトルからしてかなり危ない感じですね。
プロファイラーの捜査官(大沢逸美さん)が猟奇殺人の犯人を追います。追っているうちに犯人の魔の手が捜査官にも及び...
パッケージの言葉を借りると"衝撃のサイコ・エロス・サスペンス!!"だそうで....(なんだ!?それ?)
このかなり怪しい作品で、寺島進さんは小泉アツシさんというカメラマンの助手役で登場です。
この助手さん、スタジオシーン等ではかなり怪しいショットで映っています。そして物語が進むうちに、どうやら一連の事件の犯人らしいということで....
寺島さん、いろいろなご出演のされ方をされていますが、セリフは「すいません...」と二言..セリフが少なく難しい役だったと思われます。

ストーリー展開など、凝っていて面白かったですが、かなり痛そうなシーンも盛り沢山!!大人のシーンもいーっぱい出てきます。なんといってもサイコ・エロス・サスペンスですから...

こちらもいろいろな意味で相当覚悟してご覧ください。


えっと....それより犯人さん、もっとわかりやすい証拠残してませんか??

「この胸のときめきを」

「この胸のときめきを」1988 和泉聖冶監督

舞台は京都。修学旅行で京都に来た博多の高校生と仙台の高校生、そして京都の高校生などなど、当時のかわいい高校生のお話です。とにかく沢山高校生です。

寺島進さんは京都の地元の高校生。ワルいグループ、先頭切ってます。一応制服姿ですが、Tシャツですね。そして川での乱闘シーン。寺島eyeは後ろの方までCHECKで忙しいです。セリフもしっかりあります。


このかわいい寺島さんが出演されている作品、毎度お世話になっているさくら子さんのブログにて教えていただきました。感謝です。
http://blog.so-net.ne.jp/wonderful_life/2006-05-16





「チャラで死ねるか!」

「チンピラ・ドリーム チャラで死ねるか!」1995 山口和彦監督

やたらに強いチンピラ須藤(哀川翔さん)綺麗なお姉ちゃんと共にトレンディー(いつのトレンディーでしょうね..)な暮らしをしています。この須藤さん、ヤクザに3000万の借金があり、闇のトトカルチョでそこそこ儲けてはいますが、まだまだヤクザの親分から脅される身。そんなチンピラと彼女がなぜかサラリーマンを拾ってしまい、真面目なサラリーマンと共に一発逆転を狙います。

寺島進さんは須藤の裏家業、トトカルチョ屋を仕切る若いあんちゃん、テツオ。パソコンの前で今日も上がりを数えます。
ところがなんか動きがおかしいと思ったらテツオ君、ヤクザの親分と通じていたようで....

御出演シーンはそんなに多くはないです。そして、山場の銃撃戦のシーンでは確かにその現場にいるはずなのに参戦されておらず、お姿なしです。あらあら終わった頃にノートパソコン抱えて出てきました。
ご活躍が少なくてちょっと残念....

でもこのときのお顔すっきりしていて、綺麗です。

「ピアスの女」

「ピアスの女」1995 辻 裕之監督

こちらもちょっとご紹介しにくい大人作品。
サラリーマンの朝比奈(寺島進さん)は奥さんが妊娠8ヶ月。真面目そうな彼ですが、同僚に誘われてテレクラに行き、そこで自傷癖のあるマチルダという鼻ピアスの女と知り合います。マチルダの誘いでいつしか朝比奈さんは自分も知らずにいたS(!)な気持ちに目覚めます。このマチルダさんSMクラブに勤務されているようで、しかもバイ。
そしてマチルダの周りでは耳にピアスで片耳を切られた男の惨殺死体が連続して起こります...

なんだか怖いですねぇ....寺島さんファンとしては拝見したくないような大人シーンも...
瞬間瞬間に入る寺島さんのイメージショット(顔が真っ赤に染まった凄い形相の寺島さん)も怖~い!!!!

寺島さんが主役です。
とはいえ色々な意味で勇気のある方のみご覧ください。

「ナンミンロード」

「ナンミンロード」1992 五十嵐匠監督

ボートピープル、難民として日本に来たベトナム人のトクとヨン。難民センターから9年後、ヨンはヤクザ組織の使い走りをしていた...
やるせない物語、そして希望を持ち続ける若者の姿が綴られます。

寺島進さんはヤクザの若頭、三上。ヨンの存在が疎ましいようです。三上さんかなり気が短い方のようで、すぐに手が出ます。オールバックに黄緑のスーツ...うーむ、黄緑...

「せんせい」

「せんせい」1989 山城新伍監督

東京下町佃島が舞台。都市開発のため、廃校になってしまう中学。廃校を目前に子供達に何かを残したいと思い、夏休み、特別補講が始まった。そして、最後にお祭りを開催することに...

この映画は映画界に新風を起こそうと6人の男達が立ち上げたプロジェクトの第一弾。6人とは松方弘樹さん、梅宮辰夫さん、渡瀬恒彦さん、千葉真一さん、北大路欣也さん山城新吾伍さん。下町の風情や、味のある細かいやりとり、心意気なんかも描かれています。

寺島進さんは生徒の父親、蟹江敬三さんのところ(海運業)の若い衆です。最初のシーンは飲み席に先生が頼み事をしに来るシーンです。後ろのほうで鉢巻姿で元気よく騒いでいます。
そして、次は学校に蟹江敬三さんが乗り込むシーン。取り巻きとして若い衆みんなでついて来ます。チノパンの裾をたくし上げ、雪駄スタイルです。蟹江さんと息子のけんかの仲裁をしようと大騒ぎです。もちろんお声もしっかり聞き取れます。

そして、最後にお祭りシーン。もう、マニアにはうれしいお祭りスタイル。祭り半天に鉢巻です。似合いすぎです。鉢巻の締め方にも寺島さんのこだわりがありとみました。
わずかな御出演ですがイナセなあんちゃんが見られただけで満足!

「タフ PARTⅤ-殺しのアンソロジー篇-」

「タフ PARTⅤ-殺しのアンソロジー篇-」1992 原田眞人監督

殺し屋に疲れたジロー(木村一八さん)がたどり着いたのはカリフォルニア。すっかりジャンキーに成り果てています。そして、次々と襲い掛かるフラッシュバック....

このPARTⅤは番外編として作られたようで、Ⅰ~Ⅳの総集編です。それぞれの名シーンがフラッシュバックということで順に登場します。
寺島進さんはPARTⅠの名シーン、ガレージに銃を向けられ、ブルブル震えるところが、使用されています。ジローはその現場にいなかったのですが、それでも夢に登場します。

「タフ PART1 -誕生篇-」

「タフ PART1 -誕生篇-」1990 原田眞人監督

プロの殺し屋になる男(木村一八さん)のお話。ピサ宅配バイト中のジロー(木村さん)は偶然知り合う殺し屋に弟子入りします。

寺島進さんはヤクザの組の若い衆で、会長の運転手をしています。オールバックに派手なシャツスタイルです。
出演は3シーン。会長と共に仕事の依頼に行くところ、組事務所で携帯ゲームに興じているところ、そして、ガレージ(安岡力也さん)に呼び出され、会長と共に、人気の無い講堂に行くシーンです。
この講堂でのシーン、ガレージに銃を向けられた寺島さん、ビビリまくる迫真の演技!!大変印象的です。
他のシーンでもセリフもあります。

PART1というだけあって、お話は見事にPART2へ続くようです....残念ながら寺島さんはPART2~4はご出演は無いようで...(あれ?PART5って...)というわけで、思わせぶりにこちらもここまでです...

「ウェルター」

「ウェルター」1987 村上修監督

ボクサーを目指す青年が恋人のため、その拳を使ってしまう....
少年院に入った青年は更生高校の仮名"ウェルター君"として、リングに上がる...

若き日の寺島進さんは、恋人に暴行したグループの一人として登場。いけないシーンはございません。
そして空き工場の敷地でブンブン、バイクで走り回っています。そこに敵討ちにウェルター君が登場します。ウェルター君の拳が爆発!
バイクチームはボコボコにされます。
寺島さんは少ないですが、セリフもあり、お顔もバッチリです。


ウェルター君、やけにパンチが速いなと思っていたら、本当のボクサーさんでした。福田健吾さん。

いつもお世話になっているさくら子さんのプログでもこのマニアな作品、紹介されていらっしゃいます。
http://blog.so-net.ne.jp/wonderful_life2/2006-05-08

「もっともあぶない刑事」

「もっともあぶない刑事」1989 村川透監督

テレビで人気だった舘ひろしさん、柴田恭平さんの"あぶデカ"シリーズ、劇場版第3段。

若き日の寺島進さんは、冒頭の拳銃製造密売グループの製造現場で登場されます。製造しているメンバーの中では一番目立つ役です。鷹山と大下(舘さん、柴田さん)がアジトに踏み込み、銃撃戦です。おっと、寺島さん、パイプ椅子でガードしつつ応戦の構えですが....ちょっと撃たれちゃいます。

次のシーンは港署署内です。刑事に連行されてきた犯人一味。先頭が銃撃戦で腕を負傷した寺島さんです。ちょっとお茶目に首をピョコンと下げて挨拶なんかしちゃいます。服装はアメリカンなバイカースタイルでしょうか...。

開始から6分足らずで御出演シーンは終了です。

お顔はよーく見えますので、興味のある方は....

特典映像、メイキングでも撃たれてのたうちまわるお姿がバッチリ映っていました。



「教科書にないッ!」

「教科書にないッ!」1995 青山真治監督

"ボクらの時代"御出演記念!青山真治監督の1995年のビデオ作品をご紹介です。(OFFICE-KITANO公式プロフィールに掲載されていた「教科書がないっ!」はこの作品のようです。)
原作は週間ヤングチャンピオンの人気漫画、ブルセラ青春ラブコメディだそうで、最強最悪の高校が舞台です。
全編に生徒さんのお色気暴走シーンが散りばめられておりますので、ご承知おきを。
真面目な大楽先生(大森嘉之さん)の下に生徒として転がり込んできたのはヤクザのお嬢さん。大楽先生は同僚のさつき先生に想いを寄せているのですが....

寺島進さんは大楽先生の同僚、体育の松本先生、松本先生もさつき先生に気があるようで....

なんとここに赤ジャージの原点が....
体育の先生、お似合いです。似合いすぎです。
台詞を言われるときの感じが、インタビュー等に答えられるときの、軽くて感じのいいあんちゃん風で、なんとなくニヤリとしてしまいます。

ちょっと大人ビデオです。寺島さんもちょっと大人シーンに参加されています。
と言ってもあくまでもコメディです....

「べっぴんの町」

「べっぴんの町」1989 原 隆仁監督

柴田恭平さん主演の探偵映画。主人公は元少年院の教官、今、アマチュア探偵さん。神戸の町を舞台に、恭平さん独特のセリフとテンポが(はまれば)楽しいこだわりの映画です。さすがに時代感はありますが...

共演の本木雅弘さんは少年院上がりで立派に更生した(?)スタイリッシュヤクザさんです。
寺島進さんは本木さんの事務所シーンでの登場です。エンジのシャツにお尻がプリっとしたパンツスタイルです。セリフも一言。本木さんに電話を取り継ぐシーンでパチッとお顔が映っております。
その後、この事務所のシーンで遠くにお姿が確認できます。

寺島さんのシーン、なんでもないシーンなのに、妙にゆっくり撮られているのが不思議です。





プロフィール

guiter sisters

Author:guiter sisters
東日本大震災の被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

日本の心はひとつ!さらにまだまだがんばろうニッポン!

●映画『カミハテ商店』(山本起也監督) 11月10日公開!!
●ドラマ『レジデント~5人の研修医』TBS系

/////////////////////

お願い☆こちらの記事から転用される場合はどうぞコメントにてお知らせくださいませ。鍵つきコメント(管理人にだけ見える)もございます。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。